読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーハー的 読書日記

読了した本の主観的な感想 あれこれ

新・魔獣狩り 2 孔雀編

(かなり今更感 満載ですので、興味の無い方はスルーして下さい)

マジでまだ(11月27日現在)iPadでの横書き入力と写真挿入が出来まへん‼️
早よ なおさんかーい  と今回もボヤキからスタート。
本当に入力スピードが二倍以上は違いますから…

f:id:K-norita0426:20141127162430j:plain

さて、集中読破中の新・魔獣狩りシリーズ「孔雀編」読了、いや再読了です。
(人物などの説明は省略させていただきます。)

さて今回の流れは…

「鬼奈村典子」を擁する「文成仙吉」&「猿翁」は黒御所への精神ダイビングを依頼する為、「九門鳳介」に接触後、最終的には「美空」とともに、「御子神冴子」から共闘を提案され…

一方、「北野涼子」を捉えている神明会に「早苗」を拉致された「毒島獣太」は「黒御所」への精神ダイビングの依頼を受けることに…

そして腐鬼一族側の「梵」は神明会に接触後、「九門鳳介」そして「文成仙吉」と初バトル。「美空」の気配に戦いをやめた「梵」の後を「鳳介」と夜血が追う。そして拉致されたはずの寿海は腐鬼一族の女「過紋」にメロメロになっていて…

その頃、空海の四殺 金剛拳の秘密を握る「有働岳」は請け負った熊退治で黒い影を発見、そこで「佐久間玄斎」が登場…

てな感じです。

勢力図を整理すると
1.神明会(ダブル白井、氷室犬千代)と毒島獣太、そして拉致された北野涼子と早苗ちゃん(あと黒御所)。
2.御子神冴子側(岩倉、川口)と文成仙吉、猿翁 そして美空、(あと鬼奈村典子)。
3.腐鬼一族側(梵、過紋、座鬼)と九門鳳介&夜血、メロメロ寿海。
4.有働岳と風子、そこに現れた佐久間玄斎(そして黒い影)。

と大体 四つの勢力に別れたようですね。

2014年11月16日 読了  個人的評価:⭐️⭐️⭐︎⭐︎☆

今後のポイントと伏線は
1.蓬莱山の黄金・黒御所・鬼道・邪馬台国卑弥呼・腐鬼一族・御子神冴子という点がどう繋がっていくか?
2.梵にかろうじて痛み分けた文成仙吉のリベンジ。あと美空や氷室犬千代とのバトルは?
3.九門鳳介と毒島獣太。はたしてどちらが黒御所と鬼奈村典子に精神ダイビングをするのか?
4.有働岳が追う黒い影の招待と佐久間玄斎との関係は?
f:id:K-norita0426:20141128104653j:plain
さて次巻「土蜘蛛編」での展開は如何に?

それでは、また。