読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーハー的 読書日記

読了した本の主観的な感想 あれこれ

探偵の探偵 Ⅲ

f:id:K-norita0426:20150917173626j:image

悪徳探偵を「駆除」するためにまったく手段を選ばない玲奈は、警察から常時マークされることになる。玲奈は監視をかわしながら、自分と家族の人生を破壊した「死神」を追い続ける。ついに姿を現した死神の驚くべき正体とは。あまりに過酷な闘いに、はたして玲奈の心は持ちこたえられるのか?

「持ちこたえられるわけ ねーじゃん」…と思わす呟いてしまうほど、ハードな内容が続く「探偵の探偵」第3巻 只今 リアルタイムで読了です。そして今晩(9月17日)ドラマは最終回を迎えます。

ドラマとの「ランデブー」を楽しんだ今作品。若干 設定(演出?)の違いがありますが、のめり込んでしまうほどに楽しめました。しかし、本当にハードな作品ですね。そのハードさが視聴者には微妙に働いてしまったのかもしれませんがね。

この巻で一応「死神」との決着がつき、玲奈と琴葉の関係も変化してしまいます。それに、「本当のラスボス」を匂わす表現もありますが、物語は一応完結したんだなぁ…というのが感想ですね。

クライマックスの「玲奈」と「死神」の対決はまさに死闘。テレビで表現できない凄惨な展開でした。そして結末は……。

今晩のドラマではどんなエピローグになるのか楽しみに待ちたいと思います。そして次巻「Ⅳ」までも映像化されるのか。まさか 映画化…はないかな。でもスペシャルでの放送を期待したいと思います。

2015年9月17日 読了 個人的評価:⭐️⭐️⭐️⭐️(ちょっとオマケ)


そして、ここからはドラマについて少々……

まさか「死神」の正体が「農協の融資の鬼」とは、かなりの衝撃度でした。「爺ちゃん婆ちゃん」達はもしかしたら怖くてもう「朝ドラ」は見れないかも…しれませんね(ってこれもエイジハラスメント?)

そして今回のクールはかなり役者のクロス出演が目立ちましたね。琴葉の姉ちゃんは「花咲舞」の先輩やし、妹の咲良は次の金曜日には他局で「合唱」してるし…
一番の注目は、吉田の鋼ちゃんが水曜日の21時に刑事、22時は社長と、水曜夜を征服していたこと。まぁ ほとんどのドラマをチェックしてなきゃわからないですけどね。

そして次回はこちら…

f:id:K-norita0426:20150917173730j:image
明日(9月18日)最終回を迎える、池井戸潤「民王」。実はドラマは録画して未だ一話も見ていない状態…明日から「短期集中ランデブー」を楽しみたいと思います。


それではまた、次回。