読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーハー的 読書日記

読了した本の主観的な感想 あれこれ

生活安全課0係 ヘッドゲーム

富樫倫太郎
f:id:K-norita0426:20160422174143j:image
杉並中央署生活安全課「何でも相談室」、通称0係に娘の死の真相を調べて欲しいという相談が持ち込まれる。今年だけで名門高校の女子生徒が二人、飛び降り自殺をしているのだ。0係の変人キャリア警部・小早川冬彦は相棒の万年巡査長・寺田高虎と高校を訪れるが、そのとき三人目の犠牲者が・・・・・・。KY刑事が鋭い観察眼で人を見抜くシリーズ第二弾!

富樫臨太郎「0係」シリーズ 第二弾 読了です。まぁ スラスラ読めた方ですが、最初に言っておきますが「前回の方が面白い」というのが本音です。

テーマ的には「KY警部 vs 美少女JK」という事なのですが、一般的な刑事・推理モノからちょっと「逸脱」しているような感じなんですよね。(誰かのレビューですが)「TV的には面白いかも」という意見もあるようですが「オカルト的結論」は 私個人は「NG」ですね。

でも、前回も書きましたが 「グロさ」は控えめで、キャラクター設定もしっかりとしているので、「シリーズ」の1つとして捉えれば、許容範囲ではあります。


今回から新キャラの妹「千里」の登場し、相棒の「高虎」との関係も面白くなってきたようです。


引き続き「第三弾」以降も注目したいと思います。「キラークイーン」もチラチラしてますしね。


2016年4月9日 読了 個人的評価:⭐️⭐️⭐️(前作の方が良かったので厳しめで)


そして「キラークイーン・近藤房子」が登場する別シリーズ「SRO」も現在 6巻+スピンオフ1巻が刊行されています。「0係」が落ち着いたら、そちらの方もレビューしたいと思います。

さて、次は順当に第三弾「バタフライ」……と思っていたのですが、

f:id:K-norita0426:20160422175206j:image
旅先で読み終えてしまった為、購入したこちら「コルトM1851残月」を現在も読んでいます。作者は最近注目している「月村了衛」の作品。実を言うと結構「難産」してます。


それでは、また次回。ごきげんよう。