読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーハー的 読書日記

読了した本の主観的な感想 あれこれ

新・魔獣狩り 13 完結編・倭王の城 下

f:id:K-norita0426:20150331211350j:plain
夢枕獏 33年間の集大成「新・魔獣狩り」シリーズ 遂に完結です。いやー 長かった。読み始めは20代でしたからね。

さて、最終巻のストーリーは…

溶岩樹型の中の洞窟で凄まじい量の黄金を目にした 毒島・ひるこ・美空、そして鳳介。

そこに、川口の案内で白井完ら神明会チームも到着。双方、出方を伺っているところに地震到来。閉じ込められる毒島たち。辛うじて空いていた隙間から夜血が助けを呼びに出て行く。

その頃、野島を連れて鳳介を探す梵は、見張りの神明会の男を見つけ、千切っている最中、銃で撃たれてしまう。そこに溶岩樹型から出てきた白井完一派が現れる。

そこにいた野島から話を聞いていた白井完に飛狗「ドーベルマン」が襲いかかり、相打ちで共にリタイア。白井完から蝦蟇を吸収し、アルティメット化する氷室犬千代。だが、その隙に野島と共に梵は姿を消す

一方、文成仙吉は北野涼子の無事を願いながら岩倉を追う。そして、遂に岩倉に追いつくも時既に遅し、涼子は息絶えていた。そして、その遺体を壊しながら、文成を挑発する岩倉。狂気に歪んだ岩倉に文成の「獣」が目を覚まし、Kホルモンで強化した岩倉をも圧倒、頭を踏み潰して倒す。岩倉を倒し、呆然としている文成を猿翁が共に来いと誘い、黒御所と一緒に腐鬼の黄金を目指す。

そして神明会チームに、溶岩樹型の入口で梵の反撃が始まる。川口が踏み潰されて千切られてリタイア。しかし、犬千代の登山ナイフで、またもや梵がやられてリタイア。ちょうどその時、黒御所・猿翁・文成が目の前に現れる。

そして、猿翁VS犬千代の壮絶なバトルが始まる。Kホルモンと蝦蟇パワーで犬千代有利。しかし、捨て身の猿翁、左腕を失うも隠剣で断ち切った傷口に木の枝を突っ込み、蝦蟇による修復を防ぎ勝利。ここで犬千代リタイア。さらに、猿翁 自ら蝦蟇を取り込み、犬千代の屍体から血を吸い、肉を喰らってダメージ修復完了。そして、同行を申し入れた鹿島天龍を連れ、溶岩樹型の洞窟へ。

その頃、鳳介は毒島の協力で、なんと富士山にサイコダイビングを試みる。なんとか成功し、地龍のもつれをほどき、さらに、空海阿弖流為、蟠虎や久美子など国津神となった者たちの宴を垣間見ながらダイブから浮上する。

ダイブ終了直後に黒御所 御一行が現れる。黒御所と猿翁はここを死に場所にすると宣言。さらに猿翁は鳳介に文成を連れて行くように頼み、美空に自らは蝦蟇と共に滅すると告げる。最後に文成は猿翁と握手、鳳介は「あばよ」と言って洞窟を後にする。

外に出た鳳介は横たわる梵を見つける。奇跡的にまだ息があった梵に鳳介は約束通り自らの腕を千切らせるが、梵は途中で息絶えてしまう。最後のオチで毒島とひるこは勿論、鳳介までも黄金をチャッカリ パクっていた。

その後は、後日談。キャラクターそれぞれの行く末が語られる。

そして、最後に美空と鳳介、そして文成にヴァチカンからの依頼が届く…という次作への布石で終了。

まぁ、多分 次作は作者自らは無理でしょうね。完成時は100歳越えしちゃうでしょうから。

とりあえず、お疲れ様でした。

2015年3月28日 読了  個人的評価:⭐️⭐️⭐️⭐️☆


読み終えた感想は…やはり、張りすぎた伏線を力技で回収したというのが本音です。予想通り、乙部寺の御一行は東北に置き去りでしたね。まぁ気持ちは理解できますが、登場してきたキャラに思い入れが加速して、どんどん味のあるキャラに育っていってしまうんですね。鹿島天龍とかドーベルマンとか、最後は結構 いい仕事してましたよ。

逆に、最初のインパクトが強かった梵はなんかアッサリとやられちゃうし、犬千代もキャライメージが変わってしまったような…。でも、犬千代が梵に苦戦しちゃうと最後の猿翁との死闘も無かったでしょうから、結果オーライ…ですかね。あとは、各キャラクターの復讐を義理堅く達成させてあげているところは良かったです。作者の男気を感じますね。

やっと終了した本作ですが、内心は終わって欲しくない、まだまだこの強烈なキャラクターの活躍が見たいと思ってしまいます。でも、作者には書いて欲しくない。絶対 終わらない物語になってしまうから。

なので、夢枕獏ファンの作家たちのアンソロジーなんかどうでしょうか?

あとは、新人・若手による「鳳介のキリストへのサイコダイビング」シーンのコンペを行い、その作者が夢枕獏のプロットで新編を始める…なんて、いいんじゃないかな。


それと、今年の後半には空海についての別の物語「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」は勿論のこと、司馬遼太郎の「空海の風景」も出来れば読みたいと思っています。


さて、今後 読破しようと思っているのがこちら…

f:id:K-norita0426:20150331211445j:plain
新宿鮫」シリーズ。第3作でストップしてしまいました。現在 文庫化は第10作の「絆回廊」まで。月 三冊ペースで夏までには読破完了したいと思います。


それでは、また。