読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーハー的 読書日記

読了した本の主観的な感想 あれこれ

神去なあなあ日常

f:id:K-norita0426:20140515215020j:plain

映画『WOOD JOB!〜 神去なあなあ日常』。映画館の予告編で興味を持った。

林業とは少し縁のある身なので、これは一つ見てみようと思い、原作本を購入。

三浦しをん作品は初めて。(しをんを'おしん'と読みそうになるのは私だけ…?)

三重県奈良県の県境近くにある「神去(かみざり)村」での林業に関わる主人公の成長と恋の物語。
Google mapで探したら台湾に「神去森林生態園区」っていうのがあった。)
「なあなあ」とは「ゆっくり行こう」とか「まぁ 落ち着け」とかって意味らしい。

優しい文体で読みやすく、すらすら読め、面白かった。次回作の「神去なあなあ夜話」も文庫化されたら是非 読みたいと思う。
また、箱根駅伝をテーマにした「風が強く吹いている」や2012年の本屋大賞で、日本アカデミー賞部門制覇の「舟を編む」もそろそろ文庫化されると思うので是非読んでみたいと思う。

2014年5月12日 読了  個人的評価:⭐️⭐️⭐︎⭐︎⭐︎(自称 林業関係者としてお薦めします。)

さて、ここからが映画の感想です。

f:id:K-norita0426:20140516180004j:plain

テルマエロマエ」のウォータースライダー(?)か「WOOD JOB!」のオオヤマヅミ祭りかっていうくらいクライマックスの「滑り具合」はスリリング 且つ 爆笑 でした。
主役の染谷将太も頼りない主人公を見事に演じつつ、林業の作業シーンもしっかりこなしていました。

あえて言うなら長澤まさみのバイクテクニックに難ありってとこですか。
でも、スタントなしにやり切った「女優魂」は評価に値すると思います。

まだ、映画を見てない方、特に女性にアドバイスですが、この映画 男性と一緒に見ない方がいいですよ。
マジ、スクリーンの男達(特に爺さん連中)、無茶苦茶 カッコいいので 隣の彼氏や旦那に愛想を尽かすかもしれませんよ。

余計なお世話でした…m(__)m