読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミーハー的 読書日記

読了した本の主観的な感想 あれこれ

不祥事

f:id:K-norita0426:20140507183207j:plain

今回のレヴューは日テレで放送されているドラマ「花咲舞が黙ってない」の原作本「不祥事」。

池井戸作品は「半沢直樹」シリーズの2作に次ぐ3作品目です。ちなみに半沢直樹シリーズの1作目「オレたちバブル入行組」とほぼ同時期に刊行された作品です。

この作品は全8作の短編集で、トータルで一つの物語になるように構成されています。

池井戸作品 初の女性ヒロイン「花咲舞」の活躍が、一大ブームになった「半沢直樹」と似通っていて楽しく読めました。

しかし、(銀行関係の方には申し訳ないが)銀行って現代の「悪役」にピッタリハマりますねー。

その悪役を「下っ端」がやっつけるというストーリーは鉄板でしょう。

2014年5月3日 読了  個人的評価:⭐️⭐️⭐︎☆☆(ドラマを観ながら楽しめました。)

この後はもう一つの原作本「銀行総務特命」を読む予定です。また、「百舌の叫ぶ夜」と「神去なあなあ日常」そろそろ読了します。