ミーハー的 読書日記

読了した本の主観的な感想 あれこれ

有栖川有栖

46番目の密室 臨床犯罪学者・火村英生の推理 Ⅰ

英都大学社会学部の若き助教授、火村英生(ひむらひでお)。その明晰な頭脳で難事件を解決し、「臨床犯罪学者」と呼ばれている。そんな火村が心を許す唯一の存在は、大学時代からの親友である推理作家、有栖川有栖(ありすがわありす)。冬のある日、有栖川…